So-net無料ブログ作成

英語表現を覚えるときのコツ [英語学習]

英語表現を覚えるときには、音声のリスニングをしたり、自分でスピーキングの練習を行いますよね。


ちなみに、文字面だけ見て暗記しても、いざと言う時に口から出てきません。必ず、リスニングやスピーキングの練習をする必要があります。


その練習の時に、いかにその場面に入り込めるかが大事なんです。自分が実際に経験していることであるかのように練習できるかどうかで、効果が大きく変ります。


例えば、買い物をする場面で、


Can I have this?
(これ、ください。)


という表現を覚えるとします。これを単に丸暗記するのと、自分が買い物をしているつもりで身振りを手振りを交えながらスピーキングの練習をするのとでは、習得の度合いが全然違うということです。


英語表現を覚えるときには、喜怒哀楽といった感情まで含めて練習し覚えると効果がありますよ。


 


タグ:英語学習
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。