So-net無料ブログ作成

大学入試の英語について [英語学習]


大学入試の英語で幅を利かせているのが英語長文読解です。直接、文章の内容を問う設問のほかに、長文にかこつけて出される文法問題や熟語問題などもあり、設問の大半は英語長文読解に関連しています。


そして、センター試験をはじめとして、そのボリュームがなかなかのもの。じっくり読んでいたら時間が足りません。


一方で、多くの受験生は、英語の総合力の結果として英語長文読解ができるようになると、何となく漠然と思っているようです。だから、長文問題をひたすら解いてみたりするのです。


たしかに、総合力の結果として英語長文読解力といのも否定できませんが、もっと積極的に英語長文対策を行わないと、確実に攻略することはできないのではないでしょうか。


短期間で英語長文読解問題の対策を行いたい受験生には、LSAT式英語長文速解法という教材をお勧めしておきます。この教材では、英語の達人がどうやって問題を解いていくのかという基本的な考え方が説かれています。自己流は無駄が多いので、きちんとした方法を学んでおくべきでしょう。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。