So-net無料ブログ作成
検索選択

英語のリズム [英語学習]


日本語は平坦に発音していく言語ですが、英語にははっきりしたリズムがあります。そして、このリズムがわかっていないと、ネイティブが普通に話す英語のリスニングが非常に難しくなります。


また、英語特有のリズムに乗せて発音しないと、ネイティブが理解しずらい英語になってしまいます。レストランで注文したものと違うものが出てきた、なんていう話は多いですよね。英語のリズムに則っていないからかもしれません。


一方、なまりの強い英語でも、リズムにのせて話すと意外なほどネイティブに理解してもらえるそうです。明らかに標準的な英語とは違う、なまりの強い英語を話し、問題なく会話できている映像をテレビなどでよく目にします。なまりがあっても、リズムが適切ならばネイティブに理解してもらいやすいということです。


英語の学習は耳から入る(音声から入る)のが効率的です。そして、正しい英語の音声を体に覚えさせるべきです。その際に忘れてならないのが、英語特有のリズムなのです。口の形などを詳しく解説した英語発音の教材はいろいろありますが、リズムについてはあまり無いようです。


タグ:英語
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。