So-net無料ブログ作成
検索選択

日常英会話で使われる英単語 [英語学習]

日常英会話で使われる英単語は少ないと言われます。
これは、日本語の日常会話で使われる単語数と比べてです。


正確なデータについては知りませんが、
以前、何かの本で大まかな数字を見た記憶があります。
それによると、


英語の日常会話 ⇒ 約1,000語
日本語の日常会話 ⇒ 約2,000語


もちろん、よく使われる単語と言う意味です。
それにしても、倍くらい違うようです。


だから、英語の方が楽かというと、そうとも言い切れません。


というのは、英語では重要単語(get,take,makeなど)が実にいろいろな使われ方をするので、それを知らないとやさしい単語でも“意味不明”となってしまうからです。


初心者が日常英会話を学ぶ場合は、いたずらに難しい単語を覚えるよりも、簡単な単語を使う英語表現に絞って学習したほうが効果が高いですね。


タグ:日常英会話
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。