So-net無料ブログ作成
検索選択

英語に“浸る”時間 [英語学習]

英語が上達するためには、英語に“浸る”時間を増やすことが重要です。英会話スクールに通っていても、意外と英語に“浸る”時間は増えません。


例えば、1週間に5時間、スクールで英語の学習をしたとします。1年間で、せいぜい250時間程度にしかなりません。


英語圏の子供がある程度自在に英語を話せるようになるまでには、1万時間以上英語に“浸る”といいます。それと比べると、英会話スクールでの学習時間は少ないですよね。


しかも、多人数のクラスの場合は、英語を話す機会も少なくなります。


つまり、スクールでだけ英語を学習するのではなく、日常生活のなかに英語に“浸る”環境を組み込まないと時間数が足らないのです。


 


タグ:英語学習
nice!(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。